Audacity

Audacity 2.2.1

Windowsコンピュータ用の無料の仮想スタジオ

Audacityでは、一般的な形式のオーディオファイルを無料で編集できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • すべての一般的なオーディオフォーマットで動作します
  • 関連するすべてのフィルタとツールが含まれています

反対票

  • 時折クラッシュする
  • プログラムインターフェイスが適切でなくなりました

秀逸
9

Audacityでは、一般的な形式のオーディオファイルを無料で編集できます。

このフリーウェアはサウンドと音楽をインポートし 、個々のトラックに対して効果音を追加し、ミュージックトラックやポッドキャストなどをミックスします。

Windowsコンピュータ用の無料の仮想スタジオ

プロフェッショナル機能

Audacityには多くのプロフェッショナルな編集機能と録音機能があります 。ライブ録音とカットトラックの両方を作成することができます。完成品は、多くのサポートされているオーディオ形式の1つとして保存されます。さらに、Audacityには無数のエフェクト、イコライザ、周波数解析を搭載したオーディオツールボックスが搭載されています。必要に応じて、 メーカーのサイトから無料のプラグインでAudacityを拡張することもできます 。

あなたの指先での設定

ユーザーは、Audacityユーザーインターフェイスのすべての設定を行います。切り取り、コピー、貼り付けのコマンドを使用すると、独自のトラックを作成することができます。 Audacityをマイクにリンクして、独自の音声トラックを追加することもできます。

Audacityは、横のタイムライン上の音楽断片のコースを表します。緊急時には、ワンクリックですべてを元に戻すことができます。

Audacityは一部の有料専門デザインプログラムには達していません。インターフェイスは一見古く見えます。私たちのテストでは、アプリケーションも数回クラッシュしました。

結論:優れたフリーオーディオエディタ

Audacityはあなたのトラックをあっという間にミックスさせます。便利なツールとエフェクトを使用することで、より小さな作品でまともな音質を得ることができます。ツールを最大限に活用するには、少しトレーニングと忍耐が必要であることを覚えておいてください。 AudacityのWebサイトでは、このソフトウェアに関する詳細情報を入手できます。代替案をダウンロードする場合は、 WavePad Audio Editing SoftwareまたはNero Wave Editorを試してみるとよいでしょう。

Audacity

ダウンロード

Audacity 2.2.1

ユーザーレビュー